(075)813-1177


プラン一覧


MENU

アーバンホテル京都二条プレミアム|世界遺産「二条城」も徒歩圏内

language

MENU

閉じる

空室検索

閉じる

最新情報
News

まだ間に合う!?遅咲きの桜

2018年04月06日

スタッフブログ

こんにちは。アーバンホテル京都二条プレミアムでございます。
満開だった桜もあっという間に散り始めましたね。
さて今回その中でもまだ桜の見える仁和寺を紹介させていただきます。
遅咲きで知られる京都市右京区・仁和寺の「御室桜」が、昨年より12日早く満開を迎えました。同寺が開花状況を記録している1999年以降で最も早いそうです。
 御室桜は国の名勝指定で、境内の中門をくぐった西側に約230本が植えていて、複数の幹が根元から広がる高さ2~4メートルの低木で、桜のトンネルを形づくっています。
 江戸時代の案内本「都名所図会」に、花見の様子が鳥瞰図で紹介されるなど、古くから桜の名所として親しまれてきました。4日朝、境内の上空からは淡いピンクのじゅうたんのように見え、図会を再現する春らんまんの光景が広がりました。
 3日に満開になり、例年になく早く咲きましたが、満開は2、3日続き、散り初めからも美しく楽しめるそうです。
 この機会に皆さまもぜひ仁和寺に足を運んでみてはいかがでしょうか?